東大病院小児集中治療室 PICU

入院案内

患者さまのご家族へ

東大病院のPICUは、全国の国立大学のなかで初めての小児専門の集中治療室として誕生しました。小児科や心臓外科をはじめとする各診療科が連携して、24時間体制で治療にあたっており、毎日朝夕二回のミーティングを合同で行い治療方針を決定しています。その結果、各科単独ではなし得なかった迅速かつ適切な治療が可能となりました。

予定手術を受ける場合は、一般床へ入院、手術の後にPICUへ入室、回復後にまた一般床へ退室してから退院というのが一般的です。ただし、他院から搬送されて直接PICUへ入室、そのまま手術という場合もあります。

ここでは、予定手術における入院から退院までの流れ、退院後の生活などについてご説明します。

ページ上部戻る