東大病院小児集中治療室 PICU

ナース紹介

PICU(Pediatric Intensive Care Unit : 小児集中治療室)の中では、手術後や急性期治療を受ける様々な年齢・疾患の患者さんに合わせ、「みて、触れて、考える」看護で、患者さんの生命力を引き出すことを目標に、24時間体制で医師や看護師が治療・看護を行っています。(看護体制 2:1)

また、医師・病棟看護師だけではなく、小児専門看護師、保育士、こども療養支援士と 連携し、子どもたちのからだを治すだけではなく、こころや成長発達のサポートができるように、様々なスタッフが子どもたちと関わり、ケアしています。

スタッフは緊急時に対応できるように、医師と看護師と合同で、急変時のシミュレーション、疾患の勉強会を行い、チームワーク向上、スキルアップに励んでおります。

ページ上部戻る